雇用形態 契約社員

契約社員について、明確な定義はありませんが、主に正社員とは違う条件の雇用契約を結んだ、期間限定の雇用形態のことを契約社員と呼ぶようです。

契約社員と派遣社員の違いは、派遣社員は派遣会社が仲介しているのに対し、本人が働く企業と直接契約をすることです。

具体的な労働条件については、会社との労働契約によります。

契約期間は、3年以内、専門性の高いもので5年以内です。

継続的に仕事があるとは限らないので、収入が不安定になりがちです。

メリット

契約社員は、その専門性を活かしてプロジェクトに参加することができ、成果に応じた給与が支払われることが多いようです。






posted by TOSHI at 12:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | 就職転職 基礎知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。