雇用形態 派遣社員

派遣社員は、働く企業と雇用契約を結ぶのは派遣会社です。

派遣社員は、派遣会社と雇用契約を結びます。

給与の支給や労働条件の明示については、派遣会社が行いますが、実際の仕事つまり業務の支持は派遣先に企業がします。(当たり前ですよね)


遅刻や欠勤については、派遣会社と派遣先の企業双方にしなくてはなりません。

派遣契約期間が終了するとその職場から離れ、次の派遣先へということになるため、いつも仕事があるわけではありません。

当然、収入は不安定になります。

メリット

自分の能力や技術にあった職場を選択でき、専門性を活かして働くことができます。

働く場所や時間なども選択できます。

特定の会社に拘束されないので、比較的自由に働け、人間関係のわずらわしさも少なくなります。

複数の会社で働くことができるので、多くの経験をつむことができます。







posted by TOSHI at 12:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | 就職転職 基礎知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。