再就職 自分を見つめる

「自分を正しく評価してくれる会社で働きたい」そう思っているあなた、就職活動であなたのことを理解してくれる会社なんか見つかりません。

なぜなら、そんなことを考えているあなた自身、自分のことを理解していないからです。

会社に評価してもらうのではなく、会社に評価させるくらいの積極的な姿勢が無ければ、再就職の道は厳しいですよ。

まず、自分のおかれている立場を理解し、それに基づいた工夫をしましょう。企業があなたの年代に何を求めているのかがしっかり考え、それを把握できれば、履歴書、職務経歴書の書き方、面接での受け答えの一つひとつまで、しっかりと準備が出来るはずです。

企業に自分を売り込むためには、自分のいいところを分析し、しっかりとPRする努力と工夫が必ず必要です。

あなたは、そのことを理解しているでしょうか?自分をしっかりと見つめる、目のピントは合っていますか。

再就職の道は厳しいです。それを理解し、自分自身の売り込み方を工夫して、相手の企業を唸らせてみて下さい。

再就職では、あなたに何が出来るのかが問われます。今までやってきたキャリアをそのまま生かせる仕事につくことができれば1番いいのですが、そうはいかない場合がほとんどです。

あなたに、どんな仕事が出来るのか、どんな仕事をしたいのか、希望する職種まで具体的に明確にしておいたほうが、あなたも企業にアピールしやすくなりますし、就職もしやすくなるのではないでしょうか。

日本の求人丸ごと検索





posted by TOSHI at 18:32 | Comment(1) | TrackBack(1) | 再就職 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは。
コメントありがとうございました!
医療系は人の回転が速いようですね。

色々工夫されていて勉強になります。
また遊びに来ますね。
Posted by いい仕事ナビ at 2008年01月31日 23:37
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

中高年の再就職
Excerpt: 中高年再就職のススメ 中高年の人が再就職をするのは、本当に難しい。 仕事はあっても、新卒の人たちを好んで雇っている企業たち。 中高年の人ってなかなか雇ってもらえないんですよね。 中高年再就..
Weblog: 広島のIT社長を目指す、男の独り言
Tracked: 2008-02-22 16:21
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。